道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

木古内駅北口(新幹線駅口)への道路がいよいよ10月30日開通!

10月10日に本HP上でご案内しました、木古内駅北口(新幹線駅口)へ向かう道路の工事がいよいよ終わります。

明日の10月30日 午前10時から開通となる予定です。

▼ 参考:10月10日の記事はこちら

道の駅 みそぎの郷 きこない工事中だった木古内駅北口(新幹線駅口)への道路工事が少し延びます。→10月30日に開通予定
木古内駅周辺の道路工事状況についてです。

▼ 木古内町役場からのお知らせポスターがこちら

このポスターですと、町外のお客様には分かりにくいかもしれませんね。

▼ そこでざっくり簡略化した地図はこちら。(上のポスターとは地図の向きが異なります。)

この簡略化された地図上の「赤色」の道が今回の工事区間でした。

これまでは、この赤色の道路が工事に入った結果、(道路幅の関係から実質的に)緑色の道が北口への迂回路となっていました。(この地図は下が北です。)

そのため、函館市や北斗市の方面から木古内駅北口に向かう場合は、多少ですが遠回りになっていました。

そして今回、赤色の道が開通します。

北口、つまり新幹線口へのアクセス性が良好になることでしょう。

 

参考までに、赤色の道の南端(地図上では上端)のT字路部分が、開通前日の10月29日時点でどうなっているか撮影してきました。

▼ 函館方面から向かって来るとこの通り

コーンで閉鎖している部分を右折すると、前述の赤色の道となります。

▼ 参考までに逆方向(駅前通り方向)からはこの通り

▼ 明日開通する道 10月29日時点

登り坂になっていますね。

登りきった辺りが跨線橋でして、道南いさりび鉄道や貨物線が通る線路を越えるのです。

▼ アップにすると

登りきった辺りの左右に高いフェンスがありますが、そこが跨線橋です。

さらにその奥、突き当りに左折を指示する看板がありますね。

突き当りの壁が実は北海道新幹線の防音壁でして、一般車両はそこで左折して坂道を下り、新幹線の高架下を経由して北口方面へ進むことになります。

 

繰り返しになりますが、明日、10月30日(月)の10時開通とのことです。

すかさず1番乗りを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

Return Top