道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

【Googleインドアビュー対応!】ストリートビューと同様に当館の中を見れる!

まずは、ご存知 Googleストリートビューから

世界中の道路からの風景を自由にグリグリと動かして見れるインターネットサービスです。

ご利用したことがある方は多いと思います。

▲ 上の写真がそうですね。

ちなみに、この画面は木古内駅から南に10分程歩いた所にある「みそぎ浜」。

「寒中みそぎ祭り」の舞台です。

みそぎの説明パネルなどが写っていないので、数年前に撮影したデータが今も表示されているようです。余談ですが。

 

そして、このGoogleストリートビューは道路からの風景だけでなく、最近は屋内も見れるようになっているのです。

それが...

店内までストリートビューで見れるのが「Googleインドアビュー」

簡単に言うとストリートビューの屋内版。

Googleと提携した施設や店舗の屋内を、ストリートビュー同様にグリグリと動かしてみれるシステムです。

また、ストリートビューとインドアビューはつながっていて、歩いている道から店に入るように、自然な流れで店内をウインドーショッピングすることができるのです。

道の駅みそぎの郷きこない・どうなんde's・コッペん道土がGoogleインドアビュー対応に!

そしてこの度、当館もインドアビューに対応した結果、館内を見れるようになりました!

もちろん、道の駅部分だけでなく、館内のテナントであるレストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」とパンテイクアウト「コッペん道土」も見れます。

▲ こちらがご存知Googleマップの画面です。

▲ Googleマップの画面右下にある黄色い人形アイコンを、水色のラインが引かれた道路上にドラッグ&ドロップするとストリートビュー画面になりますよね。

今回は、その人形アイコンを上の画像の大きな赤い◯印の場所でドロップしてみて下さい。

ちょうど当館のメインエントランスがある辺りです。

▲ 先程の場所でドロップすると、当館メイントランス正面のストリートビューに切り替わります。が、実はこの画面で既にインドアビューになっているのです。

足元部分に表示されるグレー色の矢印アイコンをクリックすると...

▲ ほら。当館の中に入れました!

もちろんストリートビュー同様に、この画面をクリックしながら引っ張ると、周囲をグリグリと見回せます。

 

さあ、中に入って行きましょう。

▲ 観光案内カウンターの正面から右を向いた所です。

 

さて、ここで操作上のアドバイスが一つあります。

通常、このインドアビューで次の場所に移動したい時は、ストリートビュー同様に足元部分に表示されるグレー色の矢印アイコンをクリックします。

そして、遠目に表示される矢印アイコンをクリックすると、一気に離れた場所に瞬間移動できますよね。

 

ここからがアドバイス部分です。

PCのブラウザからご覧になる場合限定です。(スマホのストリートビューアプリですと普通に操作可能です。)

当館のインドアビューを見る場合は、なるべく足元近くに表示される「近い」矢印アイコンをクリックするのが細かく移動するコツなんです。

やり方としては、画面を下の方に引っ張って(足元を表示して)、足元近くの矢印アイコンをクリックします。

これまで慣れたやり方で目の前に表示される矢印アイコンを普通にクリックすると、一気に屋外まで瞬間移動してしまうことがありますのでご注意ください。

 

気を取り直して館内ツアーの再開です。

▲ 館内を移動すると、レストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」にも入れます。

▲ どうなんde'sの入口近くにあるパン屋さん「コッペん道土」もこの通り表示されます。

さらには、7月末にオープンした「みそぎガーデン」を始め、館内の様々な部分もご覧になれますよ。

 

いかがでしたでしょうか。Googleインドアビューは。

遠くまでお出かけすることが難しい方でも、このインドアビューを見れば旅した気分になれますね。

もちろん、見るだけで触れたり食べたりはできませんので、実際にお越しになることを期待しております。

道の駅みそぎの郷きこない Googleインドアビューのダイレクトリンク
ご利用上の注意事項

このインドアビュー上の画像は2017年8月上旬時点に撮影したものです。

画像に映っている設備や商品などは、将来に渡って撮影時と同じであるとは限らないことをご了承願います。

 

Return Top