道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

正月料理「くじら汁」のクジラあります!

hp_20161211_kujira02

この四角いのは何だか分かります?

石けんではありません。

道南で暮らす人々が正月に食べる定番料理が「くじら汁」。

と言う訳で、正解はクジラの肉。いや、クジラの皮?でした。白い部分は分厚い皮下脂肪です。

ところで、なぜクジラが郷土料理になっているのでしょうか。

檜山振興局HPによりますと、松前藩の昔からニシン漁が盛んだった道南地方では、クジラが来るとニシンが沿岸に近寄って来る、という言い伝えがありました。大漁の願いを込めてクジラをハレの日に食するのだそうです。(檜山振興局HP 「くじら汁」ページから抜粋)

また、同HPには料理方法も記載されています。クジラと野菜などをけんちん汁のように煮込み醤油で味付けします。クジラから脂分が出るので濃厚な味わいとなり、冷え込む正月でもポカポカと温まるのだそうです。

「くじら汁が無いと正月を迎えた気がしない。」というスタッフのリクエストから品揃えしてみました。"道の駅"ショップの冷凍品コーナーにあります。結構大きいので是非お手に取ってみてください。

hp_20161211_kujira01

Return Top