道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

『どうなんde's』のメニュー試作!美味しかった!!

HP_20151213_menutest14

先週末の12/11~13に、道の駅内のレストラン『どうなんde's Ocuda Spirits』で提供するメニューの試作が行なわれました。テレビ局や新聞社さんが何社も来ており、厨房は何事かと思う程の混雑振りでした。

HP_20151213_menutest01

このレストランを監修する、山形県鶴岡市の有名レストラン『アル・ケッチァーノ』の奥田政行シェフが3日間も来館され、飯田シェフと共に次々とメニューを創り上げていきます。

HP_20151213_menutest02

私がお邪魔した日は魚介類の試作が中心のようでした。これだけあっても一部でしかありません。撮影後に私もちょっとつまませてもらいました。いやはや美味しいですね~。
ちなみに、これが完成形ではないとのことです。ご注意下さい。

HP_20151213_menutest08

そして何故か木古内特産の赤毛和牛「はこだて和牛」も!
こんなに分厚いお肉を見ると、よだれが垂れそうです。

HP_20151213_menutest06

はこだて和牛をどんどん焼いていきます。不思議なことに煙が一切出ません。焼肉屋さんでよく見かけるテーブル毎の換気扇がこのお店には見当たらなかったので少々不安でしたが、焼き台そのものから煙が出ない仕組みになっていたんですね。

HP_20151213_menutest03

お肉が焼き上がった所で出て来たのは、山盛りのパクチー。奥田シェフ曰く「パクチーを美味しく食べるために、付け合せの肉を焼く」のだそうです。パクチーが少々苦手な私も試食しましたが、今まで抱いていた苦手意識はただの思い込みだったのかと思うほどの組み合わせの良さでした。

HP_20151213_menutest04

料理と試食を繰り返す間、奥田シェフは飯田シェフにヒントを出しつつも、自分で考えることを要求します。いきなり正解を教えるよりも、飯田シェフの成長度合いが高まるのでしょうね。その分飯田シェフは大変でしょうけど。

HP_20151213_menutest09

これがメニューの素案。まだ内緒です。お楽しみに!

Return Top