道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

どうなんde'sでパスタランチを。今日は知内アユのペペロンチーノ!

当館内のレストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」では主にFacebookページを活用して、旬のメニュー情報などを発信しています。

本日のお知らせの中で目に留まったのがこちらの一文。

「本日の日替わりパスタのご案内です〜。『知内産天然鮎と木古内産キュウリとミョウガのペペロンチーノ』でございます!」

7月から鮎釣りが解禁されましたが、ついに日替わりメニューとなって出てきたということです。

季節モノを食べられる!ということで行って来ました。

▲ こちらがメニュー

▲ 特別に調理前のアユを見せてもらいました。

木古内町のお隣り、知内町内の川で釣れたアユだそうです。知内川ですかね。

ツヤツヤしてて、この状態のままテーブルにビルトインされたロースターで焼いて食べたくなります。

さすがにそのまま塩焼きしたらイタリアンじゃなくなりそうですが、このアユが後ほどパスタの具材となって再度登場すると。

▲ 今回はパスタ単品ではなくセットメニューにしたので、メインの前にサラダが出てきました。

こちらのきゅうりも先程のメニュー表にあった「木古内産きゅうり」だそうです。

▲ こちらもメインの前に出てきた「白菜のヴルーテ」。

「ヴルーテって何ですか?」と臆面もなく聞き返したら、ホワイトソースみたいなものなんだそうです。

外の暑さに合わせて冷製仕立てになっていて、爽やかな口当たりです。

▲ 遂に出てきました!メインのペペロンチーノが。

あ、パスタの後ろにあるワインらしきものは気にしないでください(笑)

別でオーダーしたノンアルコールのスパークリングワインです。あまりにも蒸し暑い(館内はクーラーで冷え冷えですが)ので思わずオーダーしちゃいました。

▲ こちらが『知内産天然鮎と木古内産キュウリとミョウガのペペロンチーノ』

先程の知内産アユを焼いてから、身をほぐしてパスタにからませています。

また、大振りにカットされた木古内産きゅうりのサクサクした歯応えと、たっぷり載せられたミョウガの味わいが良い具合にアクセントになっています。

アユの頭がこちらを向いていますね。しっかり焼いてあるので、頭や背骨もそのままバリバリと食べられました。

▲ セットメニューなので食後にジェラートが出てきました。今回はカボチャで。

 

今回も堪能させて頂きました。

「季節モノ」かつ「地場産」のアユ。それを「Ocuda Spirits」流で料理されたものを味わう贅沢さ。たまりませんね~。

 

明日も知内産鮎を味わえる!?

シェフに教えてもらったのですが、知内では鮎が好調に釣れているとのこと。そこで、明日も同様の日替わりパスタメニューが登場する予定なんだそうです!

このページをご覧になって食べたくなった方、明日もチャンスですよ!

Return Top