道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

道銀ATMがオープン!ちょっと触ってみました。

hp_20161205_atmopen02

先日にお知らせしました通り、北海道銀行のATMが”道の駅の中”で12月5日から稼働を開始しました。

場所はメインエントランスを入ってすぐ。観光案内コーナーの一角にあります。

hp_20161205_atmopen01

先日に記事の時よりATMの各種サインが増えていますね。「International ATM」ですって。木古内も国際的になりました。

hp_20161205_atmopen04

ATMの右側には仕切板が設置されています。暗証番号の入力などを横から覗き見されないようにですね。

hp_20161205_atmopen03ちなみに、営業時間が「9:00~19:00」と表記されています。しかし”道の駅”自体の基本営業時間は9:00~18:00です。終了時刻の1時間の差については、その下にある但し書きのところをご覧ください。

※道の駅の営業時間内のお取り扱いとなります。通常 9:00~18:00

要するに、”道の駅”が開店している時間帯にATMをご利用できます、ということです。19:00となっているのは、夏季に営業時間を延長するなど特別営業期間に備えてです。(※2016年は7月1日~8月31日の期間に19:00閉店としました。2017年以降は現時点では未定です。)

hp_20161205_atmopen05

さて、早速ATMに触ってみましょうか。

hp_20161205_atmopen06

初期画面では2つのボタンが表示されています。「国内ATMのお取引」と「International card」です。前者は国内銀行のATMカードを使ってのお取引、後者は(現時点では)銀聯カードを使ってのお取引となります。

まずは左側の「国内ATMのお取引」ボタンを押してみます。

hp_20161205_atmopen07

「国内ATMのお取引」ボタンを押してみると、この画面になります。「お引出し」と「残高照会」の2つから選ぶ形です。今のところこの2つの機能だけですが、北海道銀行さんによると今後に順次拡張する予定があるそうです。

では「お引出し」ボタンを押してみます。

hp_20161205_atmopen08

「お引出し」ボタンを押すと、「ATM取引手数料」の一覧画面になります。

平日の昼間に無料となるのは、北海道銀行とその提携銀行のカードのようです。提携銀行とは青森銀行やみちのく銀行、北陸銀行や横浜銀行などです。提携銀行の詳細は北海道銀行HPのこちらのページ(外部リンク)をご覧ください。

また、北海道銀行の取引優遇サービス「ステップDo」に加入すると、ATM時間外手数料が無料になるとのことです。詳しくはこちらのページ(外部リンク)をどうぞ。

その他のカード、例えば都市銀行やゆうちょ銀行などは手数料がかかります。

試しに私の持っている某都市銀行のカードで現金を引き出してみましたら、手数料108円がかかったものの、普通に引き出すことができました。

hp_20161205_atmopen09

スムーズに現金引き出しが可能なことを確認したので、次に初期画面から「International card」ボタンを押してみました。するとこの画面になります。取引対象のカードを選ぶ画面ですが、今のところ”銀聯カード”のみ選べるようです。

では、銀聯カードと思しき文字が表示されたボタンを押してみます。

hp_20161205_atmopen10

銀聯カードと思しき表記のボタンを押すと、表示言語の選択画面になりました。とりあえず「日本語」ボタンを押してみます。

hp_20161205_atmopen11

「日本語」ボタンを押すと、次にこの画面になりました。「カードを入れてください。」とのことです。当然ながらカードを所持していないので、実験はここまでです。「取消」ボタンを押して元の画面に戻ります。

これで残高照会以外の操作実験を一通り終わりました。特に、操作につまづくこともなく順調に操作できました。”道の駅”の中のATMだからといって、何か特殊な点は無いということですね。

hp_20161205_atmopen13hp_20161205_atmopen12

余談までに、ATMの裏側はどうなっているかというと、上の写真の通り「HOKKAIDO BANK ATM」と表示されています。シンプルながらも結構遠くからも目立ちますね。

以上、北海道銀行ATM初日の操作レポートでした。

ところで、当館のすぐ近所、というか斜め向かいに北海道銀行木古内支店があります。窓口対応が必要な方やお振込取引などは支店で。土日祝日などに手軽に現金を引き出したい方は当館で。という使い分けが便利なのではないでしょうか。

Return Top