道の駅 みそぎの郷 きこない

道の駅 みそぎの郷 きこない

headersidetitle

木古内産”ひじき”の新商品が登場!

hp_20161106_hijiki01

「北限のひじき」として高リピート率を誇る木古内産ひじき。そのひじきを使った新商品が登場しました。

その名は「The 佃煮」!(ザ・つくだに)

木古内産のひじきと道南産のアワビを佃煮にしたものです。「太くて長い、でも柔らかい」ひじきと、コリコリしたアワビ、2種類の異なった歯応えを楽しめます。

特に調理不要でそのまま召し上がって頂くこともできる点もお手軽でいいですね。地酒「みそぎの舞」と一緒に買うと、帰りの新幹線のお供になるかも!?

hp_20161106_hijiki02

ちなみに、木古内町北部の津軽海峡沿いは日本でひじきが生育する北限エリアとなっています。なので「北限のひじき」と呼び習わしているのですが、すがる海峡の潮流に揉まれて、茎が太く長く育ちます。でも食べると柔らかいという特徴から、一度味わった人は高確率でリピート購入するという逸品です。

当館でもひじきの在庫はあればあるだけ売れていくというヒット商品となっています。そんなひじきをすぐに味わうことができる加工食品は今まで意外と少なかったかもしれません。ただし、原材料の量が限られていますので、お早めにどうぞ。

Return Top